20130418_025


☆清水醸造~作 玄乃智(ざく げんのとも)



大阪北新地で三重県の伊勢料理が食べれる有名店、火場焼はまじま
ここはほとんどの食材やお酒、調味料に至るまで三重県産を使って
おられます。


この作というお酒は三重県鈴鹿市にある蔵元が造ってました。「ざく」
という響きが良いですね。熱燗で飲みたくなるお酒でした。


アジの干物と一緒に頂きました。これも素晴らしい組み合わせです。
20130418_023
20130418_024
20130418_026
20130418_028


三重県鈴鹿の地酒「作」

「作(ざく)」とは三重県の鈴鹿市にある清水清三郎商店(旧・清水醸造)という
500石規模の蔵元が、平成11年、全国市場にむけて立ち上げた県外向けの
こだわりブランドです。

創業は明治2年。蔵の規模が小さいことを活かし、小規模品質生産でたいへん
丁寧な酒造りを行っているのが特徴です。大きな蔵だと大吟醸クラスの特別な
お酒に限定される限定吸水、小規模仕込が、清水清三郎商店では通常の特定
名称酒クラスのお酒でも行われています。その結果、たいへん良い酒に仕上
がっています。





楽天での検索結果→→→コチラをクリック

amazonでの検索結果→→→コチラをクリック




人気ブログランキングへ←←応援クリックよろしくお願いします